人気ブログランキング |

ブログを始めて三年

時の過ぎ行くのは本当に早いものです。

自分の暮らしを振り返り、離れて暮らす子ども達への安否報告も兼ねて、

西陣での暮らしぶりを発信し始めて、三年が経ちました。

感動したことや発見などは、誰かに伝えて共感したいタイプの人間です。

喜びや感動が二倍になる気がするから…

いやいや、ただの自己顕示欲が強い、めんどくさい人間かもしれません。

ブログ開設以前に色々娘にメールで発信していたら

「母のメール、長い…」と言われた事がありまして、

たしかに個人あてのメール等なら返信しないとあかんみたいなプレッシャーを与えてしまうのかと気づき、

読みたい人は読んでくれ!と言う事でブログを開設と言う流れになりました。

いつまで続くのか自分でもわかりませんが、無理なく続けていければと思います。

子どもらはブログの存在は知っていますが、読んでいるのかどうかは不明、聞いた事もありません。

夫はブログをしている事は知ってると思いますが、興味はないので読んでないはず。結構ネタにされてますが…笑

次女が横浜から東京に引っ越して、長男は静岡、長女は熊本と

てんでバラバラの家族です。

今は夫婦二人と猫一匹の暮らしを

日々つつがなく穏やかに過ごせればと思いながら、元々のミーハーと野次馬根性で、暮らしの中の感動や発見を楽しんで、誰かと共有できれば嬉しいです。

f0363168_08574857.png

ふむふむ かあさん、よろしくにゃ
















# by karokusan461-2 | 2019-06-17 09:00 | ライフスタイル | Comments(1)

柿渋を塗ってみた

 夏用に玄関先に簾を出しましたが、もう買ってから12年になる代物で、だいぶ傷んできました。

おじさんが一人で手作りされている簾屋さんで夫と選んで買ったのですが、おじさんが「10年持つよ」と言われた通り健気に頑張って日差しから家を守ってくれています。白っぽかった簾が年季を経て黒っぽくなり、さらに今度は色あせてだいぶみすぼらしくなって来たので、ボロ隠しを兼ねて柿渋を塗ることにしました。

ビフォー

f0363168_20221317.png

アフター

f0363168_20223410.png
 
 結果・・・・・ん???あんまり変わらないかも・・・・いや、全く同じに見える😓ガックリ

表裏両面、二人で二日がかりで塗ったんだけど…
ほとんど色合いは変わらない事に少々落胆しましたが、防虫防水効果を期待して、あと2・3年頑張ってもらいたいです。

f0363168_20250898.png
ま、いいか、😍

 
 

# by karokusan461-2 | 2019-06-16 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

 臨済宗大本山建仁寺塔頭、霊源院にある枯山水の庭園「甘露庭」は甘茶の花が満開です。

f0363168_07093144.png

f0363168_07101185.jpeg

f0363168_07105229.jpeg

紫陽花かと思いきや、すべて甘茶だそうです。

建仁寺は何度か訪れていますが、なんせ広くて多くの塔頭があり、霊源院の事は知りませんでした。

f0363168_07111573.png

 
f0363168_07131052.png

4月に千本通の釘抜地蔵さんの花まつりで、お釈迦様に甘茶をかけてお参りした時に、何十年ぶりかで甘茶をいただきました。

昔実家の庭にも甘茶があったことを思い出してとても懐かしかったです。

でも覚えているのは紫陽花の葉っぱに似た甘茶の葉だけです。花は見たことがなかったのです。

植物好きの祖母は山から珍しいツツジなどを見つけると挿し木にして庭に植えていました。クコの木なんかもうえておりました。

その祖母から甘茶の木だと教わり、本に挟んで押し花にして舐めると甘い味がして、それはたしかに甘茶の木でした。でも花が咲いたのをみたことがありません。姉も甘茶の事を覚えていましたが、やはり花は見た事がないといいます。なぜ花を見る事がなかったのか、謎でした。一度花を見てみたいとずっと思っていたのでした。

 甘露庭は小さな庭園ですが、二人ずつ縁側から降りて散策できるのがうれしいです。スタッフの方がいろいろ説明して下るのもありがたい。

f0363168_07134033.png
 
 そんな話しをスタッフの方にしていて、謎が解明できました。甘茶の葉を収穫するのが目的の場合は、花は蕾の時に摘んでしまうらしいのです。

祖母は甘茶の茶葉を作ろうとしていたのかもしれません。作っていた記憶はありませんが…

初めて目にした甘茶の花は紫陽花そのもの、ガクアジサイそっくりです。

一期一会

甘茶と塩芳軒のお菓子のお茶席でいただいた甘茶は本当に甘くて、まさに甘露😍❣️

逢いに行って良かったです。

f0363168_07214983.jpeg







# by karokusan461-2 | 2019-06-15 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

暑さで疲れる…

去年より確実に体力が落ちていると実感した夏日でした。

玉姫酢が無くなったので、一条通りの斉藤酢に一升瓶を持って買いに行きました。

昔ながらのお酢屋さんです。

f0363168_20562221.png

お店の建物自体が、京都市歴史的建造物になっています。

玉姫酢は、酒粕から作られるお酢だそうで、まろやかで優しい酸っぱさで、気に入っています。お店の方も対応が丁寧で優しいです。

f0363168_08252823.png


そして、午後から久しぶりに

社町にある「ベジサラ舎」さんに

野菜を買いに行きました。

ここのプチトマトは、味がしっかり濃くてとてもおいしいです。

f0363168_21041752.png

f0363168_21043164.png

f0363168_21044346.png
滋賀県の安心安全な野菜を扱っておられます。

京都はきょうは夏日でとても暑かったのですが、

たったこれだけの事なのに、3時過ぎに急に睡魔に襲われ、30分昼寝するつもりが

なんと😱起きたら5時!(>人<;)

暑い中出かけるとこんな事になります。

去年はこんなこと無かったのに…と

ちょっと凹みました。

f0363168_21062151.png
この方も一日中寝ておられます、笑



# by karokusan461-2 | 2019-06-14 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

堀川で蛍

昨夜、世羅の同級生から近くの川に蛍を見に行ったとラインがありました。

そうか、そんな時期なんだ❣️

昨年も一昨年もこの時期に帰省して同級生の家に集まり、ご飯を食べて近くの川に蛍を見に行ったのでした。

今年は蛍は見れないか…119.pngと思っていたのですが、

実は、近くにありました、蛍が舞う川が❣️

しかも歩いて行ける所

堀川一条下がったあたり、

f0363168_21003378.png

地元の方々の努力で堀川に蛍が戻ってきたのです。

いました、いました、ふわりふわりと光を放ちながら飛んだり、木の葉に乗っています。


手を伸ばしていたら一匹の蛍が手のひらに乗ってきました。

可愛い😍❤️💕


こんなに近くで蛍に会えるなんて❣️

なんと愛おしい事でしょう。

見に来ていたのは数人で、静かに間近に蛍を見る事ができて

嬉しい嬉しい夜でした。





# by karokusan461-2 | 2019-06-12 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)