ボランティア 走る

一年に一回の高齢の方のお布団クリーニングサービスの日でした。

学区のお年寄りの方のお宅を業者さんの車がまわってお布団を預かり、その日のうちにクリーニングして夕方お届けするというサービスのお手伝いに出掛けました。

地図と申し込み用紙を手に、ボランティア仲間四人が学区内を走り回ります。

業者さんにお宅を案内するのと、お布団を出すのをウッカリ忘れておられるお宅もあるので、その確認も大事。

アラ還、アラ古希?のメンバーで昨年の街の記憶と住宅地図を頼りに、細い路地の奥の奥まで…

f0363168_14132540.jpg
こんな風にお布団を出していただきます。
f0363168_14141128.jpg
路地の奥には
f0363168_14144498.jpg

確かに息づく人々の暮らしがあり、

丁寧に手入れされた花々にキュン113.pngとなりながら…

f0363168_14161952.jpg
お地蔵様の奥にも

f0363168_14164938.jpg

西陣で働き生きて来られた、おじいちゃん、おばあちゃんの静かな暮らしがあります。

f0363168_14183234.jpg

各家の多くに、鍾馗さん(しょうきさん)が力強くも優しく見守っておられます。

こんな機会でもないと、なかなか知る事のできない、下町西陣の色々

なんだか感慨深いものを覚えます。


[PR]
Commented by ささやん at 2017-05-28 12:12 x
用事がなければ細い路地には入れませし
すごく生活感が漂ってますよね
昔?はこんな細い路地から機音が聞こえたり
子供の遊ぶ声が聞こえたもんですが・・・
今はひっそりと・・・、これもいいもんかな?^^
Commented by shiawase68-62love at 2017-05-28 20:54
ボランティアおつかれさまでした。

素晴らしいサービスですね
市がやってくださるのですか?

高齢者や子供にやさしい地域は住みやすくていいですね
Commented by sirochan1212 at 2017-05-28 23:50
いいですね。
こういう取り組みはうれしいね。
お世話下さる方々は大変だけどね。
京都西陣の奥深さを垣間見られます。
西陣を支えて来られた年代の方々ですものね。
Commented by karokusan461-2 at 2017-05-29 09:28
ささやん 様

こういう機会でもないと、なかなか路地奥には入れません。貴重な体験させて頂いております。
Commented by karokusan461-2 at 2017-05-29 09:31
ハート 様

ありがとうございます。このサービスは社協(社会福祉協議会)がしています。
市社協 区社協 学区社協と色々ありますが、学区社協の取り組みです。
Commented by karokusan461-2 at 2017-05-29 09:35
しろちゃん 様

いつもブログ見て頂いてありがとうございます。社協の取り組みは地元の要望に根付いたものですね。町内会で集めて寄付する社協の賛助会員の会費(寄付)はこんな形で、還元されています。きめ細やかなサービスができるのが社協の良い所ですね。
by karokusan461-2 | 2017-05-28 09:00 | ライフスタイル | Comments(6)