人気ブログランキング |

しあわせの絵の具

 久しぶりに映画館で映画を観ました。
新京極のMOVIXで公開中の「しあわせの絵の具」愛を描く人 モードルイス

リウマチで手足の不自由なモードは一族の厄介者扱いですが、絵を描く事が生き甲斐、

自由と自立を求めて仕事を探し、孤児院出身で人間嫌いなぶこつ者エベレットの家の家政婦になります。
世間のはみ出し者の二人の共同生活

お互いの不信感と自尊心、モードの毅然とした自立心と感性豊かな愛情、愛を知らないエベレットと数々のぶつかり合いを繰り返しながらお互いになくてはならない存在になり、無骨なエベレットの愛情でモードの才能か花開いていく…不器用で切なくそして深い愛を感じる物語です。

 サリー・ホーキンスとイーサンホーク 二人の名優が演じるこの映画、私にとっては「この世界の片隅に・・・」以来の感動で、涙涙・・・・でした。

翼が折れた小鳥のようなか弱い存在に見えるモードの毅然とした自尊心と生きていく力強さにまず涙…

愛されたことも愛することも知らず、学ぶ事もなく、ただただ精一杯に生き抜いてきたエベレットが

「犬以下の存在」と蔑んでいたモードの豊かな感受性や哀しい過去を持つゆえの深い愛情に接する中で

硬く閉ざされた心がぎこちなくも溶けていく様に時々「クスッ(笑)」となりながらもまた涙・・

 何だか長い説明になってしまいましたが、とても良い映画でした。

最後に実在のモードさんとエベレットさんの映像が流れ、小さなモードさんの可憐な姿は神々しいほどでした。

可愛い花や鳥が描かれた小さな家も素敵です。

温かい涙が溢れる映画の余韻がいつまでも残りました。

そんな余韻に浸りながら、新京極、寺町通りを買い物しながら歩き、四条まで出たら

f0363168_08174544.png

御多福珈琲さん発見

ここだったのか〜〜❗️❗️(((o(*゚▽゚*)o)))♡

百万遍の手作り市で有名なもみあげのお兄さんです。

とても丁寧な接客とおいしい珈琲

また行きたくなるお店でした。

なんだか幸せな1日でした。

f0363168_08331925.png

ぬくぬく…にゃ

by karokusan461-2 | 2018-03-23 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)