2016年 07月 15日 ( 1 )

早くも蝉の声

 川端通り、今年初めての蝉の声をききました。鳴き始めると一気に大合唱になって、暑さも増大して、やはり木陰で一休み。目を凝らしても蝉の姿はみえません。蝉の声だけが雨のように降りそそぎます。ああこれが蝉時雨・・・・
日本語って美しいと思う瞬間。

 還暦前になって、残された自分の人生を考える歳になると、若い間はただ暑苦しく聞こえていた蝉の声も、短い命をを精一杯生きているんだと思うと、愛おしく思います。

 蝉も自分の一生を生き切ってる・・・・先月急逝した同い年の友人の姿と重なり、胸に沁みる七月の朝でした。
f0363168_19313769.jpg
  昨日から新たなチャレンジ、音楽教室に通い始めました。「雪のお城の子守唄」を優しく奏でられるように夢見ています。優しい先生で良かったです。

f0363168_19310816.jpg
           本日の収穫053.gif
        
f0363168_20372750.jpg
人には人の、蝉には蝉の、猫には猫の一生があります。Lanちゃん長生きしてね053.gif053.gif053.gif




[PR]
by karokusan461-2 | 2016-07-15 09:00 | ライフスタイル | Comments(2)