人気ブログランキング |

2018年 06月 24日 ( 1 )

チーム「踊子草」20年

みんなが40代だった頃、16歳で逝った少年の死をきっかけに

集まった母たち

お食事会から山歩きの会に発展し、

「踊子草」と名付けられ

その時々のメンバーの心に寄り添い、旅や温泉巡り、お喋り会を通して早や20年が経ちました。

子育てから趣味、介護の話題から、連れ合いとの関係性、終活へと

メンバーの関心は時と共に変化して

今全員が60代となりました。

チーム「踊子草」20周年記念と称して、6名のメンバーで乾杯しました。

それぞれの20年、皆さん見事に山あり谷ありの人生を歩んでいます。

そして暮らしている地で自分の花を咲かせています。

老いや加齢や失敗も笑いに変えて共有し、生きるエネルギーにしてしまう

「踊子草」先輩メンバーのしなやかな強さと逞しさを見習いたいと、チーム最年少のkaroku3は、いつも思います。

そしてわがままを通し、甘えさせてもらっています。感謝しかありません。

少年の遺したおはなしや絵を、五人で手分けして編集校正して、新しい本を作りました。

三人の少年が車をぶっ飛ばし、悪と闘うお話です。

彼が繋いでくれた「踊子草」。

人は、亡くなって尚

残された者を救い、教え、生きる道しるべや力を与えてくれるのですね。

そんな事を思う一日

そんな我々おばちゃん達のドタバタや取り組みを

時々毒づきながらも見守ってくれる家族にも感謝です。

f0363168_07231551.jpeg

f0363168_07240714.png








by karokusan461-2 | 2018-06-24 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)