2018年 09月 01日 ( 1 )

塗装体験に行ってみた!

 千本上立売のバス停でバスを待つ間、ふと周りを見渡すと工事中の民家

f0363168_21150609.png

「あ、またゲストハウスができるんか・・・」と正直少々ウンザリと思った瞬間、貼り紙に気づきました。

f0363168_21152400.png

 塗装体験?え?  体験させてもらえるの?


常々、田舎の実家をリフォームしたいと思っておりますが、素人でもできる部分は自分でやってみたいという願望があります。そのためにはこんなチャンス逃がす手はない・・・

 自宅の洗面所の壁紙をはがして漆喰を塗った経験はあるのですが、古民家のリフォームをを生で見せてもらえる経験はなかなかありません。
でも・・・・還暦過ぎたおばさんでも参加しても良いのかな?迷惑かも〜〜

恐る恐る聞いてみると、なんだかゆる~い感じで、温かく受け入れていただきました。よっしゃ~~っ!!

 ボードにペンキを塗る前のパテを塗る作業と養生、ローラーで白いペンキを塗る作業をさせていただきました。

 物好きな変なおばさんと思われているだろうな~と思いながらも作業用の白いツナギもお借りして、手ぬぐいを巻いて気持ちはやる気満々

 近畿大学の空き家再生サークルの学生さんも参加されており、設計士さんのお友達などお若い方々に混じってすっかり年を忘れ、お喋りも楽しみながら初めての貴重な体験をさせていただきました。

f0363168_21163094.png
還暦過ぎたおばさんとしてはとりあえず、転んだり脚立から落ちて怪我して迷惑をかけたら絶対にあかん!!と強く自分に言い聞かせて、移動には細心の注意!足場も悪いし、物が色々あるし、各種コードもたくさんありますからね・・・。移動はゆっくりゆっくりです。水分補給もしっかりと・・・

ローラーでのペイント作業はけっこう楽しかったです。きれいになっていくのは達成感があります。
しかし、ペンキを塗る前段階の下地のパテ作業はなかなか思うように均一に塗れなくて、天井とかはもう全くお手上げ、無理せず自分のできる範囲で塗り塗り・・・

実際こんな素人のパテ作業で大丈夫か・・・・?と心配で何度も「こんなんで良いの?」と聞きながらやりましたが、次の作業に迷惑をかけなければ良いけれど・・と少々心配です。「大丈夫、大丈夫」と言って下さったけどほんとかな~

 塗装体験参加者は、完成後のゲストハウス一泊無料チケットをいただきました。自分のペイントした部屋にお泊り? うふふ、おもしろそう!

有能な建築家さんの設計デザインで、ビフォー・アフターが楽しみです。

 汗びっしょりになってツナギもパテでドロドロ、でもとっても気持ちの良い汗をかきました。
本当に物好きなおばさんです。正直、自分自身呆れてます。夫はもっと呆れてます。







 

 

[PR]
by karokusan461-2 | 2018-09-01 07:23 | ライフスタイル | Comments(2)