人気ブログランキング |

2019年 04月 08日 ( 1 )

北野天満宮手作り市

第一回目の天神さんの手作り市

待ってました❣️

f0363168_21481870.png
人も少なく、可愛いお店が色々、食べ物屋さんもたくさんあって楽しい(^ ^)

f0363168_21492424.png
ゆったりのんびりしています。

だんだん人が増えるのでしょうが、

ゆっくり見て回れるのでこれくらいがちょうど良いです。


f0363168_22143524.png
小さなパンのアクセサリー、本物そっくりのミニチュアです。あまりの可愛さに買おうと思ったけれど、店主不在(笑)

この緩さがよいですね〜〜
どこいかはったんやろ〜〜と、他のお客さんと笑い合いました。

帰りに通りがかった釘抜き地蔵さん

f0363168_22481814.png

お釈迦様の誕生日を祝う花祭りが行われていました。四月八日がお釈迦様の誕生日です。

f0363168_21522871.png

お釈迦様に甘茶をかけてお参りします。

昔々、田舎でお寺の花祭りにお参りに行って以来です。

甘茶と綿菓子が無料で振舞われました。

甘茶を頂き、ほんのり甘い味に懐かしさが募りました。覚えのある味です。

小さい頃は、実家の庭に甘茶の木がありました。紫陽花のような木だったな…と思い出しました。

その葉っぱを 本に挟んで押し花にして、時々舐めて甘さを楽しんでいたのは、小学生の頃、なんだか戦時中の子みたい(笑)本当に葉が甘いんです。

f0363168_21564963.png
午後から出かけたついでに木屋町(きやまち)の桜の下を歩きました。

f0363168_22214941.jpeg

木屋町 五条から四条の桜はすでに花吹雪で春風に舞う桜に見とれました。このすぐ後に「はるかぜ とぷう」が吹き、歓声をあげた次第・・・。「春風 とぷう」とは、うちの子ども達が大好きだった絵本で、「とぷうは、春風のこどもです・・・・」からはじまるお話。春風が吹くといつも思い出します。子どもたちはどうかな?母はいつも春一番の風で「とぷうが来た~」とニンマリします。

ここは不思議なくらい人通りが少なくて桜の超穴場とみました。河原町の賑やかさと賀茂川の人出がウソみたいです。
一筋違うだけなのに…京都の不思議発見(笑)街歩きはこんな楽しみもあります。







by karokusan461-2 | 2019-04-08 09:00 | ライフスタイル | Comments(2)