人気ブログランキング |

西村かよ子さんの作品展

白い鳩保育園の元保育士さん、西村かよ子さんが亡くなられたと聞いたのは昨年、
明るく優しいお人柄と高いトーンの可愛らしいお声は今でも記憶に蘇ってきます。

堀川下長者、堀川商店街にある蒸しまんカフェ「まんまん堂」ギャラリーで

生前作られた刺繍や陶芸の作品展が行われています。
f0363168_09040945.png
ひとつひとつの図柄は何とも可愛らしいほのぼのとした動物たち
f0363168_09052069.png

f0363168_09053585.png
すでに物語になっていそうな
心が温まるような作品の数々

丁寧で優しい糸目はまさにお人柄そのもののようで

おそらくご自分の過酷な人生の終焉にも、きちんと丁寧に向き合われて、
ご家族の愛情に包まれて旅立たれたのだと思います。

上京ワークハウスが運営する「まんまん堂」の所長さんのお子さんのクラスを担当されていたご縁で

このカフェが会場となり、昔の仲間の元保育士さん達が作品を飾り…と

白い鳩保育園ならではの深い絆と愛を感じる作品展となっています。

f0363168_09171920.png

f0363168_09173099.png


f0363168_09174578.png

f0363168_09241431.png
ランチもボリュームたっぷりで魅力的ですよ。ただし、売り切れごめん🙇‍♀️になることも😱

そんな時には蒸しまん食べてね🤗



by karokusan461-2 | 2019-09-11 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

歌ごえカフェ

子供たち三人がお世話になった保育園で、「歌ごえカフェ」をすると

お誘いがありました。

f0363168_17475728.png


息子の手を引いて歩いた懐かしい道を歩いて15分。

f0363168_08365065.png

ザ・西陣❣️ 街が変わりゆく中、昔のまんまの路地
f0363168_17504348.png

園舎は建て替えられ新しい歴史を刻んで

f0363168_17513622.png
 
若いお父さん達の元気いっぱいの演奏は楽しく

手作りの歌集を手に、それぞれの歌いたい歌をリクエストして、みんなで歌います。

f0363168_08233490.png

昔の歌は懐かしく、まさに青春時代に歌った歌が盛りだくさん😊
あの頃の情景がなんやかんや蘇ります。

唱歌はなんだか胸に込み上げてくるものがあり、

いつの間にこんなに涙もろくなったんだろう… え〜〜ッこんなはずでは…💦

「故郷」を歌いながら泣けてきた私でした。
周りを見渡すと、同じように目を潤ませている人を見つけて安心しました(笑)

見覚えのあるお顔…お顔
みんな歳を重ねましたね😆
それぞれがいろんな苦労や喜びを重ねて今があるんですよね。

元園長さんが

「子どもも親も職員も成長させてくれる保育園は、故郷のようなもの」とおっしゃっていましたが、

この保育園は、本当に親も子も大好きな故郷です。

カラオケなど滅多に行かないkaroku3、こんなにたくさん歌を歌うのも久しぶりで、心洗われます。

卒園30年、20年たってもこうやって繋がっていれる幸せをしみじみ感じた一日でした。

ありがとうございました😊🙏

f0363168_08300916.jpeg

f0363168_08202575.png
良かったニャ〜〜かあさん












by karokusan461-2 | 2019-09-09 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

向田邦子さんの命日

21日の夕刊見ていたら、

f0363168_08225714.png

8月22日は、向田邦子さんの乗った大韓航空の飛行機が墜落した日だったのか…
38年前の衝撃的な事故でした。

存命ならば88歳、どんな小説やエッセイを書かれていた事でしょう。まだまだ読みたかったな〜〜😓

切れ味のあるこ気味良い文章、新しさと古風を兼ね備えた深い洞察力に裏打ちされた向田ワールドが好きでした。


読むハナから内容を忘れてしまうkaroku3ですが、

だいたいの物は読んでいます。

次女も向田邦子さんが大好きなようで、

小学五年生の参観日、

後ろの壁に貼られた自画像つきの児童の自己紹介表を順次眺めていたら

好きな食べ物とか教科とか色々あって、

ふんふんと微笑ましく眺めていたけど、


「最近読んだ本」と言う欄に

次女は、「女の人差し指」と書いていて🤭
母は ((((;゚Д゚)))))))🤭🤭 💦 大汗かきました。

他の子達は、若草物語とか赤毛のアンとか書いてある中で…💦😱



そんな事をつらつらと思い出しながら、

また読み返してみようかな?と

思った夜でした。


f0363168_08511110.png










by karokusan461-2 | 2019-08-22 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

平和の鐘🔔

千本上立売を東に入った所にある本久寺さんでは、毎年八月六日に平和を祈って鐘を撞く取り組みを十数年間続けておられます。

f0363168_22515438.png

大晦日に除夜の鐘をつきに寄せていただくのもこのお寺です。

友人を誘って参加しました。

f0363168_22523155.png

世界が平和であってほしいです。

こどもや孫、その次のずっと先の世代まで戦争のない国であってほしいと思います。

f0363168_23050015.png

平和が一番ニャー



by karokusan461-2 | 2019-08-07 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

寺町通り 革堂の蓮

f0363168_07480994.jpeg

f0363168_07482596.jpeg

蓮の花が透明感ある美しさで咲いていました。

暑さを忘れて見入っていました。


思わず手を合わせたくなる自然の美

f0363168_07515707.png

平和を祈る野ばらの集いは、

おかげさまで沢山の方にお集まり頂きました。


歌舞伎三味線奏者、野澤松也師匠の平和の願いと反核への思いを浄瑠璃の調べとともに

それぞれの心の中に受けとめていただけた事と思います。


f0363168_07584410.jpeg

ありがとうございました。

by karokusan461-2 | 2019-08-06 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

創作浄瑠璃上演企画

ひょんな事から

歌舞伎三味線奏者

野澤松也さんの創作浄瑠璃

「ヒロシマに咲いた希望の花カンナ」を

野ばら珈琲さんで上演の運びとなりました。

明日5日午後7時より

参加費は無料です。

その後

「この世界の片隅に」を上映します。

原爆投下後、「75年間草木も生えない…」といわれた広島の焦土で咲いた真っ赤なカンナ…
そのお話を浄瑠璃で奏でます。

f0363168_08191017.png


八月六日に広島に

八月九日に長崎に

原爆が投下されました。

その事を決して忘れてはならないと思います。


by karokusan461-2 | 2019-08-04 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

髙橋真梨子さんの歌声

知り合いから急に行けなくなったと言うコンサートのチケットを買い取ったんやけど…と

数日前に夫から差し出されたチケットは

高橋真梨子さんのロームシアターでの夜公演でした。


(((o(*゚▽゚*)o)))♡

うわぁ〜〜い❣️❣️❣️

行きます、いきます‼︎😍


コンサートなんて何年ぶりでしょう❣️

ロームシアターメインホールはシニアでいっぱい(笑)

f0363168_22410454.png

華奢ではかなげな細い身体から発せられる歌声は、パワフルで艶やかで、そして可愛らしい真梨子ワールド。

70代で現役、パートナーのヘンリー広瀬さんは76歳と聞いてびっくり。ヘンリーバンドの平均年齢60うん歳なんだそうですが、
本当にカッコいい😊😍

そして 歌のパワーってやはり凄い‼︎
胸に沁み入る懐かしのラブソング、バラード名曲の数々…。


辛いことをたくさん乗り越えて、音楽に支えられて、歌と共に生きてこられた歌姫の、並々ならぬ半生に想いを寄せながら、頬を濡らしていたkaroku3でした。

f0363168_06161264.png

















by karokusan461-2 | 2019-07-28 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

きょうは梅仕事

f0363168_08235043.png
まだ梅雨入りしていない京都

梅雨入りが遅い年は梅雨明けが早いらしい。ほんとかな?

お店に梅が出回ると何だかそわそわします。青い梅で梅シロップを

熟した梅で梅干しを作ります。

参考にするのはこの本

f0363168_06323961.png

f0363168_06324991.png

スーパーをまわり、一番安かった南高梅を買いました。

年金生活目前で、買い物に最近シビアになっております。

夫は、 65歳は目前ですが、あと半年頑張って働いていただき、来年四月からは無職高齢年金暮らし夫婦となります。
テレビによく出てくるモデルケースそのものの夫婦です。二千万の貯蓄はあるわけない…😤

生活の心配などしたことのないであろう大臣の、知性のかけらもない答弁に
スリッパを投げつけたくなる衝動に駆られます😤

国民に誤解と不安を与える金融庁の報告と言われますが、今の自分ちの家計を把握していれば、この報告があろうがなかろうが、

年金だけで暮らすのが困難だってことくらい、普通の主婦は知ってますよ。

何を今更って思います。

訳のわからない高い戦闘機をアメリカの言いなりで買ったり、原発再稼働のほうがずっとずっと国民の不安を助長しますわ。

例の「イージス・アショア」、配備に六千億円ですってよ、奥さん!!😤

私らの税金、こんな事に使ってほしくないんですけど。

f0363168_08294215.png




by karokusan461-2 | 2019-06-22 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

1日刺繍に明け暮れる

父の浴衣をほどいて作っている孫の甚平が完成間近🤗

浴衣はおそらく姉が縫ったものです。

孫にとってはひいじいちゃんのお下がりになります。

大伯母ちゃんが縫ったひいじいちゃんの浴衣を祖母が仕立て直して曾孫が着る図を思うと何だか感慨深いものがあります。

自己満足っちゃあ自己満足ですが…(笑)

地味な柄なので刺繍をしてみました。

f0363168_08322560.png
ポケットと
f0363168_08324896.png

背中に恐竜を🦕🦖

小さな子どもの産着などの背中に刺す背守りという伝統的な文様の刺繍の事をeテレの「猫のしっぽ蛙の手」ベニシアさんの放送で知りました。背中にコウモリや麻の葉などの刺繍を施し、子どもを悪霊などから守る、背守りにはそんな意味があるそうです。

赤ちゃん時代はとうに過ぎたのですが、今を生きる子ども達の環境には危険がいっぱい!😱

遠く離れて暮らす孫達を身近に守ってやることもできません。

健やかに元気に育っておくれ🙏という気持ちを込めてチクチク…

不器用なkaroku3のやる事です。

一日中チクチクしておりました。

甚平を縫ってる時よりも時間がかかってしまった〜〜(笑)でも穏やかな楽しい時間でした。

二匹の恐竜が孫を守ってくれますように🙏🦖🦕❣️





by karokusan461-2 | 2019-06-06 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

西陣を走る

年に一回のお年寄りのお布団クリーニング

業者の車を案内するために

ボランティア数人が西陣の路地から路地へ走り回りました。

f0363168_08102451.png
住宅地図を見ながら、予約されているお宅を先回りする人、車に道順を教える人、手分けして走る走る…

あらためて思います。

京都ってなんて一方通行多いんだ!!

忘れておられる方もあるので、ピンポーンして確認も。

f0363168_08154563.png

そんな中、町家がどんどんゲストハウスに変わる現実を目にして
複雑な気持ち…

1時間弱で6千歩走っておりました。午後1時間爆睡なり

by karokusan461-2 | 2019-06-02 09:00 | ライフスタイル | Comments(2)