人気ブログランキング |

タグ:植物 ( 262 ) タグの人気記事

夏野菜

f0363168_22454325.png

収穫が楽しい夏野菜

昨年、きゅうりをさんざんカラスに食べられて、今年は植えるのをやめてしまった事を少々後悔しています。

ぬか漬けがおいしい季節

食欲はますます盛んとなり、

痩せられぬ…😫
f0363168_22490542.png


by karokusan461-2 | 2019-07-17 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

紫蘇ゼリー

今年も紫蘇の季節がやってきました。

紫蘇ジュースは夏の我が家の定番です。

今年は紫蘇ゼリーも作ってみました。

水羊羹に使った寒天が余っているので、使い切りたくて…

f0363168_08323462.png
爽やかでおいしいです。

ゼラチンよりも寒天で固める方が好きです。なんていうのか、ニュルッとしてなくて口溶けが潔いです。


f0363168_08351710.png

f0363168_08353303.png
プチトマトも🍅出来てきたにゃー

by karokusan461-2 | 2019-07-16 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

蘆山寺 源氏の庭

 期日前投票をしに区役所まで歩きました。雨が降っていましたが、暑くないので、御所を抜けて

寺町通りを下り

廬山寺へ
f0363168_23103747.png
桔梗が見たかったのです。

f0363168_23113786.png

f0363168_23115008.png

f0363168_23121621.jpeg

小雨の中の桔梗も風情があり、
人も少なくて、

最後は一人きりで静かにお庭を愛でる事が出来て

至福のひととき

今出川と鞍馬口の間に、廬山寺通りというのがありますが、

元々廬山寺があったのはそちらで

火事でなくなり

この地に移ったそうです。

昨日の蓮の花もそうですが、

和の花に心惹かれます。

この場所にはかつて紫式部の曽祖父「中納言藤原兼輔」の大きな屋敷があり、紫式部も人生の大半をこの地で過ごし、源氏物語を書いた場所と言われています。

 源氏の庭と呼ばれる所以です。冬には「追儺式鬼法楽(通称鬼おどり)」という節分の有名な行事があります。


f0363168_23172680.jpeg

f0363168_06124763.jpeg

往復歩いたら、ご褒美のように帰りは雨があがって嬉しいこと!!

夕方また、千本北大路まで往復したら、

万歩計は一万歩を超えました。

久々の一万歩に達成感🤗

小雨の中のウォーキングは暑くもなくて、悪くない!

f0363168_06144141.png
母さん疲れて爆睡昼寝中にゃ

by karokusan461-2 | 2019-07-12 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

蓮の花

相国寺の蓮の花が次々に咲いて今が見頃です。

f0363168_18210048.jpeg
ほんのりとした桃色が可愛らしい、清らかな美しさで

いつまでも見ていたいです。

f0363168_18232767.png

f0363168_18233883.png

ぷっくりした形も可愛らしい。

最近、夜に歩く事が多くなり、

昼間は暑いこともあって、街歩きをあまりしていません。

昨年よりかなり涼しい七月ですが、

歩くには夜の方が楽ですね。

昼間歩くと、疲れて疲れて…😓

歳とるってこういうことかな?

去年できていた事が

今年はしんどくてできなくなる…


うーむ🤔

体力つけたいなー

f0363168_08111945.png



by karokusan461-2 | 2019-07-11 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

七夕か…

笹飾りを作らなくなって何年になるだろう。

最後に作ったのは、入院していた母のベッドの脇の小さな笹飾りでした。

誰かに会えるのであれば、


半年前に急逝した同級生に

夢の中でもよいから

会いたいです。

父も母も長患いの末の他界だったので、それなりに納得して、受け入れていますが、

友の急逝は未だに納得できず、受け入れられません。

今でも布団を干す時に、

「布団干してあったから帰って来たのがわかった」と言って、読み終えた中国新聞を持って訪ねてきてくれた友を思い出し

「ありがとう」と手を合わせます。


f0363168_08314386.png


f0363168_08320348.jpeg




by karokusan461-2 | 2019-07-07 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

 山科椥辻にある日本新薬薬草資料館は、昭和9年に、回虫駆除薬サントニンを含有するミブヨモギの栽培をスタートに、世界各地から集めた3000種を超す薬用・有用植物を育てているそうです。

f0363168_07342586.png



f0363168_07344576.png
大きな温室もありまるで植物園です。

 様々な植物を見学させていただき、丁寧に説明を受けて名前の由来や薬効など「へえ~~!!」の連続でとても有意義なひとときでした。
 
 知らない所でいろんな方が、人類の健康と病気の治癒のために力を注いで下さっているのだな~と思いました。

お話を聞いたセミナールームに飾ってある植物の写真パネルは、本当に美しく圧巻でした。
f0363168_07323008.png

365種の植物を一つ一つスキャンして、膨大な時間と手間暇かけて造られた、春夏秋冬の植物たちの大パネルの綺麗なこと・・!

嬉しいことそのポストカードを参加者全員が頂きました。
f0363168_07335168.png
何度見てもため息が出るほど美しい・・・・

フレームに入れて飾りたいです。
f0363168_07325212.jpeg


テッポウウリは、熟した実に触れると、パーンと何メートルも種が飛んで行って楽しい。
それでテッポウウリか…
人気番組「探偵ナイトスクープ」が、種がどれくらい飛んでいくのか検証に来たのだとか…
あ、肝心の薬効は…何だっけ?WW
f0363168_07373798.png
朝鮮人参は連作ができなくて、次に植える土壌になるのに16年くらいかかるとか…だからあれほど高価なんですね。

驚きがたくさん‼️

しかもこの見学会、無料です。

日本新薬さん、まことにありがとうございました。






by karokusan461-2 | 2019-06-30 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

きょうは梅仕事

f0363168_08235043.png
まだ梅雨入りしていない京都

梅雨入りが遅い年は梅雨明けが早いらしい。ほんとかな?

お店に梅が出回ると何だかそわそわします。青い梅で梅シロップを

熟した梅で梅干しを作ります。

参考にするのはこの本

f0363168_06323961.png

f0363168_06324991.png

スーパーをまわり、一番安かった南高梅を買いました。

年金生活目前で、買い物に最近シビアになっております。

夫は、 65歳は目前ですが、あと半年頑張って働いていただき、来年四月からは無職高齢年金暮らし夫婦となります。
テレビによく出てくるモデルケースそのものの夫婦です。二千万の貯蓄はあるわけない…😤

生活の心配などしたことのないであろう大臣の、知性のかけらもない答弁に
スリッパを投げつけたくなる衝動に駆られます😤

国民に誤解と不安を与える金融庁の報告と言われますが、今の自分ちの家計を把握していれば、この報告があろうがなかろうが、

年金だけで暮らすのが困難だってことくらい、普通の主婦は知ってますよ。

何を今更って思います。

訳のわからない高い戦闘機をアメリカの言いなりで買ったり、原発再稼働のほうがずっとずっと国民の不安を助長しますわ。

例の「イージス・アショア」、配備に六千億円ですってよ、奥さん!!😤

私らの税金、こんな事に使ってほしくないんですけど。

f0363168_08294215.png




by karokusan461-2 | 2019-06-22 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

柿渋を塗ってみた

 夏用に玄関先に簾を出しましたが、もう買ってから12年になる代物で、だいぶ傷んできました。

おじさんが一人で手作りされている簾屋さんで夫と選んで買ったのですが、おじさんが「10年持つよ」と言われた通り健気に頑張って日差しから家を守ってくれています。白っぽかった簾が年季を経て黒っぽくなり、さらに今度は色あせてだいぶみすぼらしくなって来たので、ボロ隠しを兼ねて柿渋を塗ることにしました。

ビフォー

f0363168_20221317.png

アフター

f0363168_20223410.png
 
 結果・・・・・ん???あんまり変わらないかも・・・・いや、全く同じに見える😓ガックリ

表裏両面、二人で二日がかりで塗ったんだけど…
ほとんど色合いは変わらない事に少々落胆しましたが、防虫防水効果を期待して、あと2・3年頑張ってもらいたいです。

f0363168_20250898.png
ま、いいか、😍

 
 

by karokusan461-2 | 2019-06-16 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

 臨済宗大本山建仁寺塔頭、霊源院にある枯山水の庭園「甘露庭」は甘茶の花が満開です。

f0363168_07093144.png

f0363168_07101185.jpeg

f0363168_07105229.jpeg

紫陽花かと思いきや、すべて甘茶だそうです。

建仁寺は何度か訪れていますが、なんせ広くて多くの塔頭があり、霊源院の事は知りませんでした。

f0363168_07111573.png

 
f0363168_07131052.png

4月に千本通の釘抜地蔵さんの花まつりで、お釈迦様に甘茶をかけてお参りした時に、何十年ぶりかで甘茶をいただきました。

昔実家の庭にも甘茶があったことを思い出してとても懐かしかったです。

でも覚えているのは紫陽花の葉っぱに似た甘茶の葉だけです。花は見たことがなかったのです。

植物好きの祖母は山から珍しいツツジなどを見つけると挿し木にして庭に植えていました。クコの木なんかもうえておりました。

その祖母から甘茶の木だと教わり、本に挟んで押し花にして舐めると甘い味がして、それはたしかに甘茶の木でした。でも花が咲いたのをみたことがありません。姉も甘茶の事を覚えていましたが、やはり花は見た事がないといいます。なぜ花を見る事がなかったのか、謎でした。一度花を見てみたいとずっと思っていたのでした。

 甘露庭は小さな庭園ですが、二人ずつ縁側から降りて散策できるのがうれしいです。スタッフの方がいろいろ説明して下るのもありがたい。

f0363168_07134033.png
 
 そんな話しをスタッフの方にしていて、謎が解明できました。甘茶の葉を収穫するのが目的の場合は、花は蕾の時に摘んでしまうらしいのです。

祖母は甘茶の茶葉を作ろうとしていたのかもしれません。作っていた記憶はありませんが…

初めて目にした甘茶の花は紫陽花そのもの、ガクアジサイそっくりです。

一期一会

甘茶と塩芳軒のお菓子のお茶席でいただいた甘茶は本当に甘くて、まさに甘露😍❣️

逢いに行って良かったです。

f0363168_07214983.jpeg







by karokusan461-2 | 2019-06-15 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)

暑さで疲れる…

去年より確実に体力が落ちていると実感した夏日でした。

玉姫酢が無くなったので、一条通りの斉藤酢に一升瓶を持って買いに行きました。

昔ながらのお酢屋さんです。

f0363168_20562221.png

お店の建物自体が、京都市歴史的建造物になっています。

玉姫酢は、酒粕から作られるお酢だそうで、まろやかで優しい酸っぱさで、気に入っています。お店の方も対応が丁寧で優しいです。

f0363168_08252823.png


そして、午後から久しぶりに

社町にある「ベジサラ舎」さんに

野菜を買いに行きました。

ここのプチトマトは、味がしっかり濃くてとてもおいしいです。

f0363168_21041752.png

f0363168_21043164.png

f0363168_21044346.png
滋賀県の安心安全な野菜を扱っておられます。

京都はきょうは夏日でとても暑かったのですが、

たったこれだけの事なのに、3時過ぎに急に睡魔に襲われ、30分昼寝するつもりが

なんと😱起きたら5時!(>人<;)

暑い中出かけるとこんな事になります。

去年はこんなこと無かったのに…と

ちょっと凹みました。

f0363168_21062151.png
この方も一日中寝ておられます、笑



by karokusan461-2 | 2019-06-14 09:00 | ライフスタイル | Comments(0)